【東京五輪】男子400mリレー日本代表、最悪のアクシデント・・・・・・(動画あり)

【東京五輪】男子400mリレー日本代表、最悪のアクシデント・・・・・・(動画あり)

【東京五輪】オリンピック、男子400mリレー、日本代表「途中棄権」 ★5 優勝はイタリア ガーナは失格 [サザンカ★]

1: サザンカ ★ 2021/08/06(金) 23:17:48.51 ID:CAP_USER9

公式結果
https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/ja/results/athletics/result-men-s-4-x-100m-relay-fnl-000100-.htm

男子400メートルリレー、痛恨のバトンミスで途中棄権 2大会連続のメダル獲得逃す
8/6(金) 22:52配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e41b4bd81eca877d28d1dbefe8cf0f2f1440c5ff

スポニチアネックス
◇東京五輪第15日 陸上男子400メートルリレー決勝(2021年8月6日 国立競技場)

 
男子400メートルリレー決勝が行われ、日本は、16年リオデジャネイロ五輪銀メダルに続く2大会連続3度目のメダル獲得はならなかった。

「押忍!」との掛け声とともに登場。多田修平(25=住友電工)―山県亮太(29=セイコー)―桐生祥秀(25=日本生命)―小池祐貴(26=住友電工)の順で臨んだ。

 
しかし、一走・多田が好スタートを切りながら、二走の山県に渡らなかった。

5日午前の予選では、38秒16の1組3着。決勝進出8チームの中で最遅タイムだったが、4人は強気を崩さなかった。

 
東京五輪に初登場した3走の桐生は「今日のタイムは遅れている。でも日本記録(37秒43)を出せば金メダルを狙える」。
 
9レーンからのスタートで攻撃的なバトンパスに出たが、ゴールまでバトンをつなげなかった。

リレーメンバーの4人中3人が9秒台のベストを持つ歴代最速侍だったが、100メートルは予選で3人が全滅するなど、個々の悔しい思いも出し切れずに終わった。

日本は2008年の北京五輪で同種目初の銀メダルを獲得。12年ロンドン五輪では4位だったが、16年リオ五輪で銀メダルを獲得していた。


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1628258974/


続きを読む

Source: NEWSまとめもりー