【速報】芸能界薬物汚染の起点…保坂兄弟を逮捕キタ―――(゚∀゚)―――― !!

【速報】芸能界薬物汚染の起点…保坂兄弟を逮捕キタ―――(゚∀゚)―――― !!

publicdomainq-0032237

【芸能】芸能界薬物汚染の起点…保坂兄弟を逮捕! 大物芸能人の親密写真を入手! 山田孝之、松田龍平、ピエール瀧、浅野忠信も [jinjin★]

1: jinjin ★ 2021/09/28(火) 08:08:40.49 ID:CAP_USER9

芸能界汚染の起点…“薬物逮捕” 兄弟と大物芸能人の親密写真を入手! 山田孝之、松田龍平、石野卓球、ピエール瀧、浅野忠信も

「えっ、この近所で大麻で逮捕された人がいるんですか。誰が住んでいるのかも知りませんでした」

そう語るのは、近所の住民だ。
東京・世田谷区の閑静な住宅街にあるごく普通の一軒家。
今年8月、会社経営者の保坂学被告(42)と弟の耕司被告(40)が、この場所で乾燥大麻約1.8gを所持していたとして、厚生労働省麻薬取締部(麻取)に逮捕され、起訴されたことがわかった。

この家は保坂被告らの経営する会社所在地で、両被告の関係先からはコカインなど別の違法薬物も発見されており、9月23日にはテレビ朝日が逮捕、起訴について報じている。

「逮捕現場となったこの家は、音楽関係者の間で “世田谷ハウス” と呼ばれていて、知る人ぞ知る一軒家なんです。表向きは兄弟が暮らす普通の家ですが、じつは彼らがここで大麻やコカインを販売していた疑いがあり、当局からマークされていました。いわゆる薬物の密売所になっていた疑いがあり、テレビ朝日の報道でも『密売をしていた可能性もある』と報じられています。日中から不審なほど頻繁に人の出入りがあったそうです」

声を潜めてこう語るのは、ある音楽フェスの関係者だ。

なぜここで音楽フェスの関係者がでてくるのか。
以上の事実だけならば、違法薬物に関わる、アンダーグラウンドな世界の話として終わるだろう。
問題なのは、保坂兄弟が音楽業界を中心に芸能界にも交友関係を持っていたことだ。

「保坂学被告は『フジロックフェスティバル』をはじめとした音楽フェスの関係者の間では有名な人物なんです。彼自身がプロデューサーとして、毎回フジロックに自分のステージを持ち、自分が選んだDJを出演させたりしていました。そこでいろいろな芸能人と知り合いになり、なかには “顧客” になる者もいたようです。有名女優のXは “世田谷ハウス” に出入りしていましたね」(前出・音楽フェス関係者)

本誌は、保坂被告らと芸能人の “親密な関係” を示す写真を複数枚、入手した。
いずれも、フジロックフェスティバルで撮影されたものだ。

冒頭の写真は、2017年7月に撮影されたもの。

学被告とともに、山田孝之や松田龍平が写っている。

また2016年7月にはおどけてポーズを決める石野卓球やピエール瀧と、被告らが写真に収まっている。

その後、瀧が2019年に麻薬取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けたのはご存じのとおりだ。
さらに、2018年7月には浅野忠信とも集合写真を撮影している。

「山田孝之さんは、毎年のようにフジロックに来ていて、学被告のステージのところにくると、いつも親しげに話をしていますよ。保坂兄弟が2017年1月、恵比寿で和食レストランを開店した際には、レセプションパーティにも来てましたね。松田龍平さんや浅野忠信さんは、毎年姿を見るわけではなく、これらの写真は知人に頼まれて撮ったくらいのものでしょう。ただ、保坂兄弟はこのクラスの芸能人とも交友がある “大物” だということはわかると思います。石野卓球さんやピエール瀧さんは、保坂兄弟とかなり親しい間柄で、卓球さんは学被告のステージにも出演していました」(モデル事務所関係者)

件の和食レストランのレセプションパーティには卓球、瀧のほか、お笑いグループの電撃ネットワークや、多くの女性芸能人から開店を祝う花が届けられており、今回掲載したものとは別に当時の写真も残されているという。

「何度も “薬物疑惑” が報じられている女優さんや、比較的クリーンなイメージのある意外なタレントからも花が届いていましたね」(同前)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f8e57160522830c6972293bc4097c0637eab06a 

https://i.imgur.com/VCLUGHe.jpg
https://i.imgur.com/4zjmQql.jpg
https://i.imgur.com/NWMjmJp.jpg

>>2以降に続く


続きを読む
Source: NEWSまとめもりー