女「星の海で……つかまえて」

女「星の海で……つかまえて」
1: :2010/09/29(水) 00:45:38.97 ID:

僕「僕は……君の事が好きなんだ」 

女「……」 

少しだけ肌寒い風が吹いている八月の夜。 

夜が始まったばかりの空には、キラキラと瞬く無数の星が、僕たちを見つめている。 

空っぽの気持ちで空を見つめていた僕は……この告白が成功するとは正直思っていなかった。 

ネガティブな考えでこう言っているのではない。 

彼女は……。 

誰から告白をされても、絶対に付き合ったりはしない。 

僕はそれを知っていたから。 

女「……」 

彼女はただ、地面の方を向いて黙っているだけ。

続きを読む

Source: スコールちゃんねる